セミナー

2022年10月17日
一般社団法人ICT-ISAC

ICT-ISACオープンセミナーの開催について

一般社団法人ICT-ISAC(アイシーティ・アイザック)【所在地:東京都港区、理事長:齊藤忠夫、以下、ICT-ISAC Japan】は国内のISPを含む通信事業者に加え、放送事業者、ソフトウェアベンダー、情報提供サービス事業者、情報関連機器製造事業者等、幅広い分野の会員と連携しサイバーセキュリティの観点から安全な情報通信技術(ICT)社会の形成に寄与する活動を推進しております。

このたびICT-ISAC Japanでは、2022年11月18日(金)に、「ICT-ISACオープンセミナー」をオンラインにて開催することとなりました。

みなさまのご参加をお待ちしております。

■開催概要

セミナー名
ICT-ISACオープンセミナー2022
~ ソフトウェア部品表(SBOM)について知る ~
日時
2022年11月18日(金) 13:30~16:00
開催方法
Zoom Webinarによるオンライン開催
対象者
サイバーセキュリティに関わる方
(ICT-ISAC会員・非会員に関わらずお申込みいただけます)
参加費
無料
申込方法
こちらのサイトから、お申し込みください
https://us06web.zoom.us/webinar/register/WN_1l4wKNmOQdqjAWalrnl9Zw

■プログラム

開会挨拶 (13:30~13:40)
講演1 (13:40~14:10)
最近耳にするSBOMとは
 伊藤 智貴 氏(JPCERTコーディネーションセンター)
講演2 (14:15~14:45)
トークセッション「これまでの脆弱性対策、これからの脆弱性対策」
モデレータ:寺田真敏 (ICT-ISAC情報共有WG主査)
パネリスト:通信放送分野 引地 信寛 (ICT-ISAC)
      金融分野   小中 俊典 氏 (金融ISAC)
      電力分野   大石 洋久 氏 (電力ISAC)
講演3 (14:50~15:20)
ソフトウェア部品表(SBOM)
 延 優介 氏 (NRIセキュアテクノロジーズ株式会社)
講演4 (15:25~15:55)
脆弱性対策としてのコンポーネント管理とは
 鈴木 康弘 氏(株式会社アシュアード)
閉会挨拶と、今後のオープンセミナー予定(15:55~16:00)